ponsanpo⚫︎

すきなことをすきなだけ。

登山なんてしないと思ってた。

f:id:ponsanpo:20170713142919j:plain

初めて山登りを経験してきました!
近くにある標高600mぐらいのお山です。
600mって長いの?短いの?何時間かかるの?
そもそも、何持っていけばいいの?ちょうどいい服装って、、?

と、ほぼ何も分からず、登山に挑戦。

初めての登山

結論から言うと、トータルで6時間ぐらいかかりました。
途中の展望台と頂上で、ボーっとした時間を含めて。

まぁ一回ぐらいは登ってみたいな。そんな気持ちだったわけですが、
そんな日は突然やってきました。
季節は秋。10月の下旬です。とっても晴天。
長袖Tシャツに(何故かヒートテック
シャカシャカした上着(伝わるよね?)
ゆるめのズボン。スニーカー。
タオルと水分。カメラ。

といっても、
子供も登れるよ、って山だったから動きやすければ何でも良かった。


登山は楽しいのか?

ぶっちゃけて言えば、「楽しく」はない。笑
そもそも「楽しい」ってなんだろう…
ただただひたすら、登る。それだけ。複数人で行っても、だいたい無言。(慣れてる人はそんなことないかも?)
あ、すれ違う人に挨拶はします。(あれってなんだかほっこりする登山マナーで好きだ~

でも、前に進むのみ。ってとっても分かりやすい。
何時間かそれを頑張れば、辿り着けるわけです。目標に。

分かりやすくそれがあったから登れたんです。

持って行けばよかったと思ったもの

基本装備のみで挑んだ登山。
もし次に行くなら…


絶対カップラーメン。(湯を作れるものも)

頂上でね。食べますよね。
あれは

ずるいね!

 


最小限の荷物。これも相当大事ですが、
カップラーメン(しかもかさばる…)を食べたい。頂上で。
むしろそれが醍醐味?な感じの人が沢山いました。

登山レベルが分かる!やまクエというサイトが面白い

登山について調べると出てくるこのサイト。
全国各地の山情報がてんこもり。

難易度の表し方が

○○山 29レベル とか 
○○山 67レベル とか

なんかやる気でますよね?笑
僕が登った山は36レベル!下の上ぐらいでしょうか?w
服装や現地の気温なんかも見れますよ。

難易度レベルから選ぶ登山・トレッキングコース | やまクエ


小さい山でも大きい山でも、
体調に気をつけて登山マナーを守って楽しく登りたいですね。

でも日本人ならやっぱり富士山登ってみたいなぁなんて思います。

満足できるホームベーカリーの選び方

f:id:ponsanpo:20170711153456j:plain

こんにちは!
安くて美味しい食パンを毎日食べたい、とホームベーカリーを買ってから7年!
その言葉通り、7年間ほぼかかさず毎日自家製パンを食べている僕です。
本当に買ってよかったと思える家電の一つ。ホームベーカリー。
どれを選べば満足できるか?を伝えますよー!

 

Panasonic一択!失敗したくない人へ

タイトルから結論に辿り着いてしまいました!
とりあえずパナソニックだし。という安心感は大きいですが、

本などに載っているHBレシピの基準がパナソニックだった

これに気付いて、パナソニックを選びました。
7年前といえばまだ、iphone3GSを使っていて、、、
今ほどネットになんでもかんでも情報が載っているわけでもなかった。
なので、HBレシピの本を買ったわけです。
そうすると大体の本の端っこに
Panasonic○○を使用しています

メーカーによって、パンケースの形とか、機能とか、○○コースとか、
結構違うんですよね。
じゃあ、いちいち迷わないパナソニック。と。

ちなみにそのとき買った初めての本がコチラです。

今でも見ます。本は財産ってホントだね。
この本の何が良かったか、って全てが「グラム」で表示されてたこと。
強力粉、塩とかはグラムで当たり前だけど、液体もグラム表示。
全てハカリの上で解決できます。
液体の為にいちいち軽量カップのメモリと戦わなくていい。

ホームベーカリーのレシピ本は一冊持っていて損は無いかと思います~。
なんでもかんでもスマホで調べると目が疲れるんですよね最近…

HBを選ぶとき、ほんとに便利な機能は?

我が家のHBは「おもちコース」があります。
使った事はありません。(おい
日本の家電は特に、無駄な機能が多いんですよねぇ。
実際、便利な機能はどれか?というと

  • イースト自動投入機能
  • レーズン、ナッツ容器
  • タイマー機能
  • 早焼き機能、ソフト機能、パン生地コース

通常機能+これがあればほぼ満足。
早焼き機能は2時間で焼けます!美味しさは半減しますが、とても便利。

ホームベーカリーも価格に結構差があります。
たぶん大体は使わない機能だと思いますが、面白そう!と思った機能付きのを選んでみてください!
ちなみに僕は「おもちコース」が面白そうだと思ったから買いました。笑

今買うならどれか?

実は僕のHBはまだ壊れていません。
7年間しっかり働いてくれています!(すごくない?
ちょっと調べてみたら、

まだ売っていました!!えーー!?

7年前買ったときと、値段変わらん事にもびっくり!

さすがに今、2009年製の家電を買う理由は全くないので、
僕が買うなら、これですかね。

便利で必要な機能だけあって、諭吉1枚!
もし壊れたらこれにします。
赤色がインパクト大。もう少し優しい色にしてほしかったナ。

なんにせよ素敵なパンライフを送りたいですね。
ホームベーカリーを買ったらこちらもぜひ。

ponsanpo.hatenablog.com

 

一眼レフを買ってもうすぐ10年。結局一眼レフってどうなの?

f:id:ponsanpo:20170711181208j:plain

初めて一眼レフを買ってからもうすぐ10年。
買おうかなぁ、どうしようかなぁ、と思っている人、多いですよね。
買ってよかったこと、そうでもないこと、正直に伝えます!

一眼レフで撮ればキレイな写真なの?

これ、よく言われます。
一眼だからやっぱ綺麗だね~!とか
一眼なのにあんまり綺麗じゃないね。とか。(下手でごめん
一眼レフで撮影=綺麗な写真 ってのはやっぱりちょっと違う。
「綺麗」に見えるのは、色の数が多いからです。色が載ってる網の目が細かいんです。
それが画素数。1200万画素!とか。
この数字が高ければ高いほど、メッシュが細かい。色彩が豊かなんですね。
ちなみにミラーレス一眼レフというのは全く別物です!
だから一眼で撮るとなんとなく「いい感じ」の写真に見えるのは事実です。

デジタル一眼レフを買った頃

もちろんコンパクトデジカメは持っていました。
なぜ、一眼を買ったのか。
もっとキレイな写真を撮れると思ったから。です。
初めて買ったのはPENTAXのk-mという機種。なんか丸っこくて可愛かったから。
キャノン、ニコンにしなかったのはひねくれていたからです。ちょっとそれてるのがカッコイイとか思うでしょ。笑
カメラの教科書という本も買い、勉強しました。
とにかく楽しかった。無駄に撮影しまくり。部屋の中の小物とかめっちゃ一生懸命撮ったりw

キャノンに乗り換える

その後もハマってハマって、そうすると交換レンズが欲しくなります。
交換レンズを買う。つまり、そのメーカーに縛られる という事です。
僕はものを買うときいつも、数年後のことまで考えてしまいます。
意外とカメラにハマった自分。もし今後も使っていくなら、レンズが豊富なキャノン、ニコンのがいいんじゃないか?そう思いました。実際、プロはこのどっちかですよね。
ってことでキャノンに乗り換え!
ニコンじゃなかったのは単純に「見た目」。w
でもニコンのシャッター音は最高です。これは本当にニコンがよかったなぁ。。

乗り換えてわかったこと

そもそも全然色が違います。すごーーく簡単に伝えると
キャノン、ニコン.:自然に近い色。
ペンタックスオリンパス:色濃い。個性派

プロがキャノン、ニコンを使う理由はよく分かりました。
でも個人的にペンタックスは好きだった。(いつのまにかリコーに買収…!)
とにかく青がキレイだった。

レンズを楽しみたい人は絶対キャノンかニコン

理由は簡単。レンズの種類が豊富だからです。
使ってる人が多いというのは、それだけ中古も多い。
安く買える可能性も広がります。
ただ、中古レンズは最初は買わないほうがいいですよ!

キャノンに乗り換えてから

その時のキャノンを今でも使っています。キャノン50Dです。もう8年目。。
レンズは合計5本になりました。
例えば同じコンデジを8年使ってる人はなかなか少ないんじゃないかと思います。
8年って相当デジタル進化します。8年前の携帯の写真なんてザラザラですよ。

それでも変わらず「いい感じ」の写真が撮れているのは、一眼レフだから。
大切に使えばいつまでも使える、そういうカメラなんです。

今でもフィルム一眼レフを使ってる方っていますよね。(僕も使いたい
そんな何十年も前のカメラ!の写真も「いい感じ」に見えるのはやはり一眼レフだから。

財産のような一眼レフ。でも難点もある

当たり前のことを書きます。

重い。

デメリットはこれぐらいです。でもかなり重要なポイント。。
ちなみにコンデジも持っています。CASIOのやつです。あとはiphone
大体、一眼レフを持って出かけます。
遊園地など、ちょっと邪魔だなと思うときコンデジを使っていましたが、最近はiphoneカメラがすご過ぎるので出番がなくなってきました。。
というかiphoneカメラがすごいので、ラクすることもしばしば。
でも、一眼レフで撮った写真を見ると、
あーやっぱ持っていこ。ってなるんです。

まずは使ってみて欲しい

重い。でかい。高い。そんな一眼レフですが、
次に買うとしても、確実に一眼レフですね。
重い。これさえ乗り越えられたら、離れられないです。
でもこれが嫌だという人もいっぱいいます。めっちゃ分かります。w
でも、
邪魔だから、という理由でカバンが嫌いだった僕でも持ち歩いている、
それはやっぱり少しでも「いい写真」が撮りたい。それだけです。